GMOとくとくBBのWiMAXを20日お試しは本当に解約できる?注意点など

GMOとくとくBBのWiMAX20日間お試しは本当に解約できる?申込前に要チェックな注意点
パートの合間に書いてます♪ シェアしてくれるとやる気が出ます↓

私事ですが、新生活シーズンで出先でのPC仕事が多く、高速無制限のWiMAX(ワイマックス)を契約しようかと。

そこでWiMAXをお試ししてみたので、その時の注意点をまとめてみました。

現在GMOとくとくBBで「WiMAX20日間キャンセルOK」を申し込もうか迷っている人は是非最後まで読んで損はないと思います。

WiMAXは通信エリアとか屋内でもつながるのか心配⇒「お試し」のすゝめ💡

しかしWiMAXって「高速通信&無制限」で使える反面、電波の性質上壁などの障害物に弱く、屋内では電波が届きにくい点がちょっと心配。

もし2年契約しても、屋内で全然電波が届かなくて使い物にならなかったら最悪ですからね…

そんな心配を払拭する「WiMAXのお試しサービス」があるみたいなので、今回WiMAXが僕の環境でも問題なく使えるのか確認して、


・問題なかったら契約
・問題があって使えなかったら契約しない(お試しだけで終了)

を試してみようと思います。

ダメだったら返せばいいんだから、軽い気持ちで試せますね♪

「GMOとくとくBB」の「WiMAX20日以内ならキャンセルOK」でお試してみた

WiMAXのお試しサービスを探してみると、プロバイダによっていくつか種類があったのですが、今回は知名度とキャッシュバック額が高く、お試しできる期間が20日とそこそこ長い「GMOとくとくBB(通称”とくB”)」にしました↓

GMOとくとくBBのロゴ

実際に20日お試しに申し込んで使ってみた時の過程を以下のページにメモしているので、良かったら参考にどうぞ↓

GMOとくとくBBのWiMAX「20日間キャンセルOK」実際に申込んで使ってみた感想

2020.02.25

GMOとくとくBBのWiMAX20日お試しは無料ではない!条件と注意点

そもそもWiMAXの大元である「UQ WiMAX」の15日間無料お試しと違って、GMOとくとくBBの「WiMAX20日間お試し」は無料ではありません!

GMOとくとくBBのお試し専用ページに記載されている条件を後述していますが、「条件を満たした場合に可能な、契約後の20日の違約金無し解約」という扱いになります。

というか、とくBの公式ページ見たら「20日お試し」じゃなくて「20日以内ならキャンセルOK!」って名前でしたね。そもそもお試しサービスではなかったです↓

GMOとくとくBBのWiMAX「20日以内ならキャンセルOK!」

参考:「20日以内ならキャンセルOK!」 | GMOとくとくBB

「お試し」というよりは「20日以内なら違約金が掛からない本契約」と考えておいた方がいいでしょう。

とくBは無料お試しではない分、継続時の高額キャッシュバックに期待できる

ただし、ご存じの通り「GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバック額が高額」というメリットがあるので、その後問題なく継続して使う場合にはメリットが大きいです。

WiMAX お試し費用 キャッシュバック等の特典
GMOとくとくBB △(違約金以外は掛かる) 〇(大)
UQ WIMAX 〇(無料) △(小)

うーん、一長一短なのでどっちがいいかは人によりますが、「試して問題なければそのままWiMAX使い続ける予定」って人は、GMOとくとくBBの方がいいですかね。

僕も屋内のWiMAX利用で問題なければそのまま継続利用する予定なので、高額キャッシュバックが嬉しいとくBでお試ししたという訳です。

20日間キャンセルでGMOとくBに申込んでも問題なくキャッシュバック特典は貰える

ちなみに「20日間キャンセルのページから申し込んだら、キャッシュバック特典が貰えなくならない?」と不安になりますよね。

トクBと言えば最高額クラスのキャッシュバックですから、特典の有無は死活問題です。

実際に問い合わせてみたところ、20日キャンセルで申し込んでも問題なくキャッシュバック特典は貰えるとの事です↓


りょう先生

2月中に「20日間キャンセル」で申し込んだんですが、そのまま使い続けた場合ってキャッシュバックはちゃんと貰えますか?


とくBスタッフ

「初期契約解除」「20日以内キャンセル」どちらもせずにご契約を継続される場合、キャッシュバックキャンペーンでのお申し込みでございますので、2020年12月末ごろにキャッシュバックのご案内メールが基本メールアドレス宛に送信されます。
 
ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

という事で、

「問題なければそのまま継続利用&キャッシュバックも普通に貰える」
「ちょっと違ったら20日間キャンセルで返却」

でいいみたいです。

GMOとくとくBBの「20日間WiMAXキャンセル」ができる7つの条件

という事で、GMOとくとくBBの「WiMAX20日間キャンセル」について、「20日以内にキャンセルして違約金が免除になる条件」の詳細も確認しておきましょう。

あとで「条件満たしてないので違約金0円は無理ですよ」って言われたら最悪ですからね。

まずはとくBで20日間キャンセルを利用した場合の総費用

前記の通り、「お試し」ではなく「20日以内の違約金免除の解約」という扱いなので、とくBをWiMAXを申し込んで20日でキャンセルした場合には費用がかかります。

掛かる費用は「とくBの20日間キャンセルOK」のページに以下のように記載されていました↓

弊社で負担をさせていただくのは、違約金のみであり、事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料のご返金などはございません。月額料金は端末発送日から当月末日までの日割料金とその翌月1ヶ月分発生いたします。

という事で掛かる費用の総額を計算するとこんな感じになります↓

解約手数料(違約金) 初月解約だと24,800円
⇒ここが免除になる
初期事務手数料 3,000円
月額利用料 初月は無料+1月分の3,609円
クレードル代金(申込者のみ) (3,619円)
WiMAX端末返送料 数百円
(20日キャンセル時の合計費用) 6.979円
(クレードル申込時は10,598円)

※全部税別計算

・「端末返送料」はレターパックとかで送り返せば370円程度
・クレードル(充電機能付きの置き台)も一緒に申し込んでいなければ、クレードル代金はかかりません。

という事でクレードルを申し込んでなければ「初期契約手数料」と「1ヶ月分の月額利用料」で税込7,677円が掛かります。

※細かい料金はGMOとくとくBBの料金ページ参照↓
参考:料金プラン | GMOとくとくBB WiMAX2+公式

上記の内訳を見て分かる通り、WiMAXは3年縛りが主流&契約後に早く解約するほど違約金が高くなるシステムなので、契約月~24か月目までの違約金はボッタクリレベルに高いですが、この分が「WiMAX20日間キャンセル」が適用できれば免除になるという訳です。

参考:解約違約金(契約解除料) | GMOとくとくBB

なので、大部分を占める違約金が免除になると、無料とまではいきませんが最小限のコストで済むのが分かりますね。

という事で、とくBのWiMAX20日間キャンセルを適用するための7つの条件について見ていきます↓

条件➀:申込前に「WiMAX2+のエリアには問題がない」事を確認

1つ目の条件は、申込前に以下の「WiMAXエリア判定」で申込住所で通信が「〇」になっている事を確認しましょう↓

利用エリアの確認ページ

UQ WiMAXのピンポイントエリア判定でお申込みの住所、及びWiMAX2+ご利用の住所が「○」の場合に限ります。

そもそも最初からWiMAXの範囲外のエリアなのに申し込んでも、使えないのは当たり前ですからね。ここで〇であることが「20日間キャンセル」の1つ目の条件となります。

ちなみにとくB側も申込時の住所が分かるので、後からエリア判定で確認する事ができるので、申込前に絶対に確認しておきましょう。

※お客さまのWiMAX通信状況・ご利用エリアは弊社でも確認させていただきます。

また判定するエリアは実際にWiMAXを使う予定の場所ではなく「申込住所」になる点にも注意ですね。

条件➁:申し込みから20日以内に返送が完了している事

「20日間キャンセル」の”20日”は、「申込日」から「WiMAX端末の返送がとくB側で確認できた日」が20日という判定なので注意が必要です。(以下は公式ページに記載の条件です↓)

お申込み日を1日として、20日以内に弊社でWiMAX2+端末の返品を確認できた場合

申込から到着までにも数日のタイムラグがありますし、こっちがWiMAX端末を返送してからとくB側で確認できるまでにも数日のタイムラグがありますからね。

多めに前後5日間を配送として、実際に自分でWiMAXを試せるのは長くても10日くらいでしょうか。

もちろん問題がなければそのままキャンセルせずに継続して使えばいいのですが、「万が一使えない・使いにくい」などの場合に20日を超えてしまうと、2万円以上の違約金がかかってしまいます。

なので、「到着した翌日くらいで問題なく使えるか確認してみる ⇒ダメなら数日で返却」くらいのスピード感が必要です。

条件➂:返送前にとくBのお客様窓口に事前連絡が必須

もし返却キャンセルしたい場合には、事前に以下のGMOとくとくBBのお客様窓口に電話をしてから、WiMAX端末を返送する必要がある点にも注意が必要ですよ↓

・ご解約・ご返品の前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨をご連絡いただいた場合:
 

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109
受付時間 平日10:00 ~19:00

 
※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。
 
※事前のご連絡なく、WiMAX端末を返品、ご解約された場合は通常通り解約違約金が発生いたします。

ここは忘れずに電話するだけなので、そんなに問題ないでしょう。

ちなみにダイヤルの受付時間は土日祝日はやってないですね。

条件➂:特設ページから申し込みをする事

「20日間キャンセル」が使えるのは、以下のとくBの専用ページから申し込んだ場合のみとの事です↓

20日キャンセル専用ページ | GMOとくとくBB公式

本ページ以外から対象接続サービスにお申し込みをされた場合、20日間以内での違約金無料は適用されません。

条件➄:過去にGMOとくとくBBと契約し、現在退会済みの人は対象外

過去にGMOとくとくBBを契約していた人は、20日間キャンセルは使えません。「もう使い心地知ってるでしょ」という事なんですかね。

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。

条件➅:支払方法はクレカ払いのみ

意外と問題になる人もいるのが「支払方法はクレカのみ」という条件ですね。

特に過去に滞納などの金融事故があったりしてクレカが作れない人もこのキャンペーンは使えないのでご注意を。

ちなみに、単純に「クレカを持っていない」という人であれば、とくBのWiMAXとクレジットカード(セゾンカード)を一緒に申し込めるサービスもあるので、クレカを他でわざわざ作る手間が省けていいかもしれませんね。

GMOとくおくBBのwimaxとクレジットカード(セゾンカード)が同時に申し込める_4つのQ&A

参考:WiMAXとセゾンカードが一緒に申し込める | GMOとくとくBB

条件➆:法人契約は20日間キャンセルサービスの対象外

また法人名義での申込の場合にも、20日間キャンセルOK」は利用できません。

「20日間キャンセルOK」キャンセル時の手順は?

肝心の実際にキャンセルする場合には以下の手順で行いましょう↓

GMOとくとくBBのWiMAX「20日間キャンセルOK」のキャンセル手順
参考:20日以内ならキャンセルOK! | GMOとくとくBB公式

この手順を「申込から返送が到着するまで20日以内」に行いましょう。

「20日キャンセルOK」とは別に「初期契約解除」や「どんな時も解約サポート」もある

という事でここまでで、GMOとくとくBBの「20日間キャンセルOK」について説明しましたが、「お試し期間」ではなく「20日間キャンセル可能な契約」といったサービスです。

一見費用が掛かって面倒そうな印象ですが、使ってみた感想は「お試し20日間で使い倒して解約しよう」というそもそも契約する気がない人以外ならそんなに問題にならないです。

また「20日間キャンセルOK」サービス以外にも

とくBのその他の解約サービス
  • 到着から8日以内なら解約可能な「初期契約解除制度(クーリングオフ的なもの)」
  • 20日を超過しても違約金無料で他のインターネット回線に乗り換えが可能な「どんなときも解約サービス」

というものもあるにはあります。

参考:どんなときも解約サービス

【まとめ】GMOとくとくBBのWiMAX「20日間キャンセルOK」の総評

という事で、「20日間キャンセルOK」サービスは「お試し」とは違いますが「20日間違約金免除で解約可能な本契約」という位置付けのサービスです。

以下のページで僕も利用してみていますが、

・自宅のエリアは○だけど、室内での通信速度に不安がある
・利用エリアに問題はないが、初めてWiMAXを利用するので、一度試してから申込みたい

みたいな問題なければそのままWiMAXを使い続けたい人であれば、普通に利用してみていいと思いますよ♪

全WiMAX中でも最安のトクB!驚異の34,800円キャッシュバック&初期手数料無料♪↓