ドコモの置くだけWiFiはある?人気のホームルーターの性能を徹底比較

ドコモの置くだけWiFiはある?人気のホームルーターの性能を徹底比較
パートの合間に書いてます♪ シェアしてくれるとやる気が出ます↓

最近では光回線よりも工事が必要ない「置くだけWiFi」ことホームルーターの人気が高いですね。

特にソフトバンクが2018年くらいから出している『ソフトバンク Air』を皮切りに、WiMAXの『ホームルーターL01やL02』などかなり勢いがあります。

WiMAX中で月額料金最安のブロードWiMAX↓
BroadWiMAX

ドコモに置くだけWIFi(ホームルーター)は存在しない!

置くだけタイプのWiFi「ホームルーター」と言えば、工事不要で即日開通できるのが特長ですよね♪ コンセントに差すだけでいいのでシンプルで、ここ最近特に人気があります。

コンセントに差すだけ!おうちの高速WiFi(ホームルーター)

しかし結論から述べると、ドコモからはホームルーターのような”置くだけ型のWiFi”は発売されていません。

一般的な持ち運びできる小型のポケットWiFiであればドコモが発売していますが、残念ながら家庭用の置くだけタイプのWiFiは発売されていないんですね。

現時点で置くだけ型WiFiの「ホームルーター」は3種類発売されている

2019年時点では、置くだけタイプのWiFiは3種類しかなく、ソフトバンクの『SoftBank Air(ソフトバンクエアー)』か、UQ WiMAXの『Speed Wi-Fi HOME L02』か『WiMAX HOME 01』の3種類のみです。

ソフトバンクの『SoftBank Air』
ソフトバンクでは2017年1月から『SoftBank Air』が発売され、ホームルーターのはしりとなりました。

SoftBank Air

広告としてピカチュウ的なマスコットを起用しているので印象にある人もいるのでは?

2019年3月に最新モデルの『SoftBank Air ターミナル4』が発売されています。

ソフトバンクのSoftBank Airにピカチュウ的なマスコットが起用

UQ WiMAX(au)の『Speed Wi-Fi HOME L02』
UQ WiMAXはUQモバイルなどでもお馴染みのauグループですね。こちらはWiMAX2+という高速回線を使っており、一般的に「WiMAX」に分類されるものです。

最新モデルは2019年1月に発売された『Speed Wi-Fi HOME L02』と、2018年12月に発売された『Speed Wi-Fi HOME 01』が販売されておりどちらも人気があります↓

Speed Wi-Fi HOME L02(UQ WiMAX)

UQ WiMAX(au)の『Speed Wi-Fi HOME 01』

WiMAX HOME 01(UQ WiMAX)

どれも同じような筒形で、コンセントに差すだけで家中に高速Wi-Fiが使えるように♪

現行のホームルーター全比較!SoftBank AirとSpeed Wi-Fi HOMEはどっち?

と言う事で、工事不要で無制限で使えるホームルーターが欲しいなら前記の3機種のどれかとなりますので、スペックや料金を全比較してみました↓

ホームルータ
機種名
SoftBank Air
ターミナル4
Speed Wi-Fi
HOME L02
Speed Wi-Fi
HOME 01
回線 SoftBank UQ WiMAX(au)
発売日 2019年3月 2019年1月 2018年12月
メーカー HUAWEI(ファーウェイ) NECプラットフォームズ
通信速度 下り最大 962Mbps 1.2Gbps(au4GLTE時)
558Mbps(WiMAX2+のみ)
440Mbps
上り最大 非公開 75Mbps
4G/LTE
最大接続台数 64台 40台 22台
月容量 無制限
速度制限 夜間 3日で10GB超えると制限
(18時から26時のみ制限)
制限時の速度 非公開(遅い) 1Mbps前後
契約年数 2年契約
(ただし実質4年契約)
3年契約
サイズ
(横幅×高さ×奥行)
225x103x103mm 93×178×93mm 70×155×100mm
重さ 635g 436g 338g

たくさん項目があって混乱するかもしれませんが、ホームルーターとして比較する際に重要なのは「契約年数」と「速度制限」の2項目です。

「SoftBank Air」と「Speed Wi-Fi HOME」容量と通信制限の比較

月に使える容量で考えると『SoftBank Air』も『Speed Wi-Fi HOME』も無制限に使えるのは間違いないのですが、問題は「短期間の通信制限」があることです。

「Speed Wi-Fi HOME」のUQ WiMAXの場合、制限の条件を2017年に緩和し、以下のように「18時から26時だけ、3日間の合計で10GB以上使うと、速度制限で1Mbps前後になる」と明確になりました↓

UQ WiMAXの速度制限の変更内容(2017年)

3日で10GBなのでそんなに厳しい制限ではなく、通信制限になっても1Mbps前後は出るので動画の視聴くらいなら可能です。(しかも混雑する18時から26時のみの制限)

対してSoftBank Airの場合、速度制限の条件が明確になっておらず、ネット上でも頻繁に通信制限になるという不満の声が多いです。

なので、制限の厳しさ・不明確さから考えてUQ WiMAXの『Speed Wi-Fi HOME』のどちらかの方がお勧めできます。