WiMAX『WX06』とポケットWiFiの速度&繋がりやすさを徹底比較♪屋内でも速く進化

WiMAX-WX06--ポケットWiFiの速度&繋がりやすさを徹底比較♪屋内でも速く進化
パートの合間に書いてます♪ シェアしてくれるとやる気が出ます↓

今回GMOとくとくBBでWiMAXの2020年発売機種『Speed Wi-Fi NEXT WX06』(通称”WX06″)を契約しました。

前回のページでも述べていますが、今の「NEXTモバイル」というWiFiルーターだと月容量が30GBなので、PCで常時仕事をしていると月末に通信制限になる事もちらほら。

GMOとくとくBBのWiMAX「20日間キャンセルOK」実際に申込んで使ってみた感想

2020.02.25

という事で「高速無制限」が売りのWiMAXを試してみて、「繋がりやすさ」「通信速度」「屋内はどうか」などを今の『NEXTモバイル』と比較して、今後使っていく方を決めようと思います。

WiMAX中で月額料金最安のブロードWiMAX↓
BroadWiMAX

「ポケットWiFi」と「WIMAX」どっちを使い続けるかを決めるため手元の2機種を徹底比較してみた

そんな理由から、現在(2020年2月時点)で手元に「WIMAX」と「ポケットWiFi」の両方がある状態です。

WiMAX端末はGMOとくとくBBの「20日間キャンセルOKサービス」で、20日間だけお試しのように利用できるので、もし「NEXTモバイル」の方が良かったらキャンセルする予定。

NEXTモバイルとWiMAX WX06

ちなみに比較する条件ですが、僕の場合は

こんな使い方をしたい
  • ・屋内利用がほとんど(コワーキングスペースやファミレス)
  • ・専業でパソコンをかなり(1日6時間以上)使うので毎月30GB以上はほぼ使う
  • ・料金はもちろん安い方がいい

という環境になります。果たしてどっちが使いやすいのか。

➀「屋内時の繋がりやすさ&速度(場所は都内)」
➁「使える容量」
➂「料金」
➃「契約の縛り(年数と違約金)」

の4つの視点でどっちがいいのか比較して、良かった方を継続して使い、もう一方は申し訳ないけど解約する事にします。(あくまで「僕の場合」での良し悪しです)

さて、どっちがいいのか徹底比較を開始しましょう♪

「WiMAX」と「ポケットWiFi」徹底比較➀:屋内での通信速度・繋がりやすさ

「高速無制限」を謳っているWiMAXですが、高速なのは「屋外」で測定した場合の話です。

僕は(というかほとんどの人は)屋外でパソコンやスマホの通信にWiMAXやWiFiルーターを使う事は少ないのではないでしょうか。

一般的にデスクワークはファミレス内やコワーキングなど屋内で行うことがほとんどなので、ちゃんと自分が普段使う屋内で両方を測定します。

まずは大井町近辺の公園(屋外)で、堂々とパソコンを拡げて両者の速度を測定した結果が以下です↓

【品川近辺の公園(屋外)での速度比較】

品川近辺の屋外での速度計測結果_WiMAX品川近辺の屋外での速度計測結果_NEXTモバイル

うーん、「この人平日の真昼間から公園でパソコン拡げて何やってるんだろ」的な周りの視線が痛気持ちいいですね(ドM)

やはり外だと圧倒的にWIMAXが速いです。さすが”高速”無制限を謳っているだけありますね。

しかし実際に屋内でパソコンで作業する機会がある人ってそんなに多くないと思います。僕の場合は基本的に屋内なので、外で通信速度が速くてもあまり意味はありません。

という事で続いては、品川周辺のファミレス(2F)で両方を測定してみました↓

【品川近辺のファミレス2階での速度比較】

WiMAX「WX06」の速度 35.0 Mbps
NEXTモバイル(Wifiルータ)の速度 8.7 Mbps
WiMAX「WX06」の速度 25.0 Mbps
NEXTモバイル(Wifiルータ)の速度 4.3 Mbps
品川近辺の屋内2F(ガラス)の通信速度計測結果_平日11時_WiMAX品川近辺の屋内2F(ガラス)の通信速度計測結果_平日11時_NEXTモバイル

※↑左がWiMAX WX06、右がNEXTモバイルの通信速度の計測結果です

ガラス張りの2Fなので、遮蔽物はほとんどなく屋外に近い測定結果の差が出ました。こんなに違うんですね。

お次は問題の壁の多いコワーキングスペース(1F)屋内での測定をしてみました。

【品川近辺の公園(屋外)での速度比較】

品川近辺の屋内の通信速度計測結果_平日12時台_WiMAX(屋内モード)品川近辺の屋内での通信速度計測結果__平日12時台_NEXTモバイル

個人的には予想外で、WiMAXでも充分繋がってますね。

ご存じの方もいるかもしれませんが、WiMAXって電波の性質上障害物に弱く、屋内や地下だと繋がりにくいと言われているんです。

そして、実はこんな速度比較をしている背景には、5年ほど前にWiMAXを契約した時に、仕事環境が地下だったのでほとんど電波が届かなくて、繋がったり接続が切れたりを連発して即解約したトラウマがあるからです。

なので今回は前回の失敗を活かして、事前にWiMAXをキャンセルできる状態で測定しているという訳です。

しかし以外にも屋内でもNEXTモバイルと同じくらい繋がります。そのまま一日中使っていましたが、壁の多い建物の中でも問題なく繋がりました。これは嬉しい♪

WiMAX WX06から追加された「屋内モード」がWiMAXの弱点を克服している

測定してみて気が付いたのですが、なんとWX06は『屋内モード』が存在しました。

WiMAX機器の性能とか特に調べてなかったんですが、2020年発売モデルの「WX06」から搭載された機能みたいです↓

(1)Wi-Fiバンドの切り替え不要、2.4GHzと5GHz同時利用で快適通信
WiMAXモバイルルーターとしては、初めて2.4GHzと5GHzの Wi-Fi同時通信をサポートします。また、定期的に周囲の電波環境を判断して端末ごとに自動で最適な接続先を選択するバンドステアリング機(注7)を搭載することで、高速で安定した通信を可能にします。
 
Wi-Fiバンドの切り替え不要、2.4GHzと5GHz同時利用で快適通信

【通信回線の比較】

結論:WiMAXなのに屋内モードで建物の中にも強く進化してた

ちなみにWiMAXは3日間制限も存在する

細かいところですが、WiMAXは「月の容量は無制限」ではありますが、それとは別に「3日間制限」という利用制限が存在します↓

◇WiMAX(GMOとくBに限らず):
3日間で合計10GBになると通信制限される

◇NEXTモバイルの「無制限プラン」のみ :
著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性があると判断した場合のみ速度制限、ご利用の停止を行う場合がございます。

NEXTモバイルなどのポケットWiFiは悪質なレベルの大容量通信を行わない限りは通信制限になりません。

対してWiMAXは、「直近72時間の通信利用量の合計が10GBを超えると、直近3日間の合計が10GBを切るまで通信制限になる」というシステムになっています。

3連休で動画をバンバン見ていると意外と3日間制限に引っかかります。

が、WiMAX WX06の画面に「直近3日間の通信量の合計」が表示されているので目安にできます↓

WiMAX-WX06は「3日間の利用通信量の合計」が表示されているので3日間制限の目安に確認しやすい

「WiMAX」と「ポケットWiFi」徹底比較➁➂:「使える容量」と「料金」

という事で「通信速度」と「屋内での繋がりやすさ」は予想外にもWiMAXが強いという結果になりました。

続いては料金と通信容量の比較に進みましょう。

僕の場合WiMAXは「GMOとくとくBB」の「ギガ放題(無制限プラン)」を契約し、NEXTモバイルは「月容量30GBプラン」を契約しています。

WiMAX「WX06」の速度 11 Mbps
NEXTモバイル(Wifiルータ)の速度 12 Mbps
通信会社 プラン容量 月額(税別)
NEXTモバイル 月20GBプラン 月額2,400円
月30GBプラン 月額2,700円
無制限プラン 月額3,100円
GMOとくとくBB ギガ放題(無制限) 1~2か月目:月額3,609円
3ヶ月目~:月額4,263円
月7GBプラン 月額3,609円

※全部税別で比較

あ、NEXTモバイルは最近無制限プランも登場したんですね。一見するとNEXTモバイルが圧勝のように思えますが、ここに契約後に貰えるキャッシュバック特典分も加味しましょう。

GMOとくとくBBと言えばキャッシュバック額が高い事でも有名で、僕が申し込んだ2020年2月時点では34,600円ものキャッシュバック特典が貰えます↓

GMOとくとくBBは2020年2月時点では34600円のキャッシュバック特典が付く
参考:WiMAX キャッシュバック特典 | GMOとくとくBB

通信関連のキャッシュバックは時期によって変動しますが、大体新生活シーズンの春は年間通しても高額になるので狙い目だと思います。

対してNEXTモバイルは月額料金が安い分、キャッシュバック特典はありません。

3年合計で2社の料金を比較

高いとか安いとか面倒なので、3年間の総額(36ヶ月の月額合計-キャッシュバック額)で比較するのが妥当でしょう。

両方無制限プランで2年使い続けた場合の、2年間の合計支出を比較すると以下のようになります↓

2社の料金比較 キャッシュバック特典 3年間の支出合計
NEXTモバイル 111,600円
GMOとくとくBB 34,600円
(2020年2月時点)
117,560円

と、3年間で6,000円程のNEXTモバイルの方が安いですが、ほとんど料金差がないことが分かりますね。

【料金の比較】

結論:3年間合計で比較すると、料金差はほぼなし

「WiMAX」と「ポケットWiFi」徹底比較➃:「契約の縛り(年数と違約金)」

最後に契約の縛り(契約期間や違約金)も比較しましょう。

数年前までWiMAXは2年契約が主流だったんですが、最近はもう3年契約が一般的になっており、GMOとくとくBBも3年契約です。

対してNEXTモバイルは現在も2年縛りなので、契約年数ではNEXTモバイルの方が良心的と言えます。(とくBにも2年契約もありますが条件が微妙なので割愛)

契約年数&違約金比較 NEXTモバイル GMOとくとくBB
(WiMAX3年契約)
契約期間 2年契約 3年契約
違約金 初月~12ヶ月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
25か月目:0円
26ヶ月目~(更新月以外):9,500円
初月~24か月目:24,800円
25ヶ月目~:契約更新月以外の解約で9,500円

※税別で表記しています。

また、上記の表から分かる通り違約金に関しても「契約して直ぐに解約するほど高額」で、1年目の解約はすさまじい違約金が請求されますね。

なので、WiMAXはお試しが重要なんです。昔の僕みたいに「WiMAXを2年契約したけど繋がらなかったから解約しますわ。え?違約金って何?ぎゃー」とならないために、しっかりと自分の環境で使える事を確認してから長期間契約を結びましょう。(戒め)